9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

TOP
TOP : 「定年前からの健康法」2/18発刊
投稿者 : webadmin 投稿日時: 2011/02/15 (2624 ヒット)

サンマーク出版から岡本裕医師の「定年前からの健康法」が発刊されます。 



 40歳以上のすべての人に贈る、
病気をよせつけない心と体のつくり方

「定年前からの健康法!」
岡本裕 著  サンマーク出版




 

「毎日血圧を測るのが習慣になってしまった」
「人間ドックに行ったらコレステロール値が高いと医者に言われた」
「糖尿病が気になりだした」

これらに心当たりのある定年前の方は多いのではないでしょうか。
悲しいことですが「運動もせず、食事に気を使わず、でも健康」という若いころとは反対で、中高年は気を使わなければどんどん不健康になっていってしまいます。
とくに「40歳はガン年齢」といわれるように、40歳を過ぎると病気への下り坂を下るスピードが急激に上がっていきます。これは、私たちが生まれながらに備えている「自己治癒力」の衰えはじめる年齢が40歳だからです。

そこで本書では、下は40歳から上は定年前後まで、すべての中高年へ向けて「自己治癒力」の高まる生き方をご紹介します。本書を読めば、月に何度も病院へ通う必要も食後に何錠も薬を飲む必要もなくなりますし、いま現在健康な方は死ぬまで健康でいられるでしょう。
 


 

【目次より】

  • 自己治癒力は40歳から衰えはじめます
  • 9割の病気はストレスが原因です
  • 人生は一生のうちに2回あります
  • なぜ、日本人の病気は治らないのか
  • 小さいストレスの大きな害
  • ガンの治りにくい人、治りやすい人
  • 健康には7割くらいがちょうどいい
  • 自分で自分を治すための3つのポイント
  • 健康的すぎる食事では健康になれません
  • 病気を治す最高のタイミング


 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。