昇先生の著書「泣いて生まれて笑って死のう」

投稿日時 2010/06/09 | カテゴリ: TOP



泣いて生まれて笑って死のう
魂のバージョンアップ?!

1冊の本が人生(生き方や考え方)を変えてしまうことはままあることですが、懇意にしていだいている昇幹夫先生の著書「泣いて生まれて笑って死のう」(春 陽堂)もそんな予感を感じさせる1冊だと思います。

達観した昇先生の生き様に触れることで自分自身の魂も幾分かはバージョンアップされたのでは?! 

先日 たまたまよく読み直してみて(・・・失礼)そんな感慨をいだきました。





9割の病気は自分で治せる e-comment "おいしい患者にならないために"にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://e-comment.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://e-comment.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=22