『「自分の免疫力」で病気を治す本』 5/15発刊

投稿日時 2011/05/15 | カテゴリ: TOP


免疫学の世界的権威・安保徹教授と
ベストセラー『9割の病気は自分で治せる』の
岡本裕医師が教える「真実の病気治し」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のパートはさておき、安保先生のパートは出色です。(岡本裕)

人は、どうして、どのようにして病気になるのか? 
どのようにして病気を治していけばいいのか?
そして、どのようにすれば病気を防げるのか?


これらを具体的に非常にわかりやすい言葉で
明解に説明しています。
きっと星の数ほどある安保著書の中でも、
わかりやすさの点ではピカイチではないでしょうか?!
一度じっくりと読んでいただければと思います。
きっと病気に対するイメージが一変すること
請け合いです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


安保徹 / 岡本裕 著
マキノ出版

 
 
本書に登場する主な病気

ガン、アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎・気管支ぜんそく・花粉症)、糖尿病、高血圧、頭痛、腰痛、ひざ痛、不眠症、緑内障、突発性難聴・メニエール病、 痛風、関節リウマチ、脂肪肝・胆石症・胆管炎・胆嚢炎、胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍、パーキンソン病、潰瘍性大腸炎・クローン病、過敏性腸症候群、過敏症 (化学物質過敏症・線維筋痛症)  

安保徹教授のプロフィール

新潟大学大学院歯学総合研究科教授(国際感染医学講座免疫学・医動物学分野)。
1947年、青森県生まれ。東北大学医学部卒業。米国アラバマ大学留学中の80年に「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。89 年、胸腺外分化T細胞の存在を発見。96年、白血球の自律神経支配のメカニズムを初めて解明。国際的な場で精力的に研究成果を発表し続け、免疫学の最前線 で活躍している。
著書に『「薬をやめる」と病気は治る』『病気を治す「体の声」の聴き方』『ガンは自分で治せる』(以上、マキノ出版)、『免疫革命』(講談社インターナ ショナル)、『疲れない体をつくる免疫力』(知的生き方文庫)、共著に『パーキンソン病を治す本』『マンガで教えて安保教授!病気にならない免疫学』(以 上、マキノ出版)、『ガンは治る治せる』(花伝社)、監修したムックに『「免疫を高める」とガンは自然に治る』『「免疫を高める」と病気は勝手に治る』 (以上、マキノ出版)などがある。




 






9割の病気は自分で治せる e-comment "おいしい患者にならないために"にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://e-comment.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://e-comment.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=34