健康情報サイト

E-CLINIC ONE 医家向けサプリ

無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

  
投稿者 : abiru-ad 投稿日時: 2017/12/05 (885 ヒット)

 1228日(木)から14日(木) は、休業とさせていただきます。


電話・受付業務など、対応できませんので、ご了承ください。
また、この間にいただいたフォームよりのお問合せや登録申込みにつきましては、新年15日(金)より、順次対応させていただきます。

ご不便をおかけ致しますが、ご理解いただきますようお願い致します。


27 28 29 30 31 1 2 3 4 5
  e-クリニック休止  



投稿者 : abiru-ad 投稿日時: 2017/12/05 (909 ヒット)

 

 

eクリニックセミナーは第61回目
11月11日東京での開催となりました。 

今回の東京セミナーのメインは、『がんサバイバーによる体験談』伊藤先生と浜のびわさんの御二人に講演していただきました!!

 

11月11日 誕生花:椿(つばき)
花言葉:控え目な愛


【午前】 『健康貯金』が貯まる16の習慣

午前は、岡本先生による『健康貯金』が貯まる16の習慣のお話し。

 

 

 

小冊子2冊貰いましたか?本日はこの中からクイズ出しますよ~!!
とはじまった岡本先生の午前講演。

  

・・・いつものことですが予定時間を超えて終了致しました。

岡本先生曰く、
『予定では、スタッフの段取りもあるので時間通りにと思ってたけど、
会場がもっともっとと“おかわり”を要求する眼差しなんで、つい白熱しちゃいました』
と相変わらずの患者ファーストww 


 【午後】 「私たちは、こうして生還した」

そして午後は、がんを克服された“がんサバイバー”たちの体験談。

 

eクリニックセミナーでの講演は初めての浜のびわさんと
関西から関東の方にもお会いしたいと遠征!伊藤先生のお話です!! 

先陣をきるのは浜のびわさん。乳がん歴11年。

常に頭にあった「あとどのくらい自分が生きられるのか!それまでどう生きるか!」という、生きることへの執着ではなく、生きている間の「生き方」にこだわった生き方とは?

 


悔いのない選択、その為に学び、情報を集め、決めたことは自信をもって実行する。結果がどうであれ、くよくよせずに切り替える!現状を受け止める。更に前に向かう。

 


経験からのちょっとしたポイント。
・信頼のおける情報先、相談者を持つこと。(担当医・eクリニック・患者会・サバイバー等)
・情報を見極め、選択の幅を広げてみること。
・経験者の話に耳を傾けてみる。でも人と自分が必ずしも同じではないことを念頭においておくこと。
・良いと思うこと、できることを実施し、不安や疑問を感じたら直ぐに相談すること。
・体に注意を払い、大切にすることで自分への新たな発見があるかもしれないこと。
・体に良くない飲食、付き合い、睡眠不足等は極力避けるようにすること。
でもしてしまったら、くよくよせずにそこから修正すること。
・辛い事が続いても、自分の意にそぐわない事があったりしても、
携わってくれているすべての人達に感謝すること。

皆さんのお役に立てるものを1つでも多く持ち帰って頂ける事を祈りつつ・・・(浜のびわ)


後半は、春に新大阪で講演した伊藤先生。

現在発症から9年が経過、再発もなく体調も良い状態を維持し続けている
伊藤先生が皆さんに伝えたいメッセージとは・・・・。

  

予定では、30分という限られた時間だったのですが・・・・。
入場曲の段取りに手間取った分、講演時間を自動延長され、結局50分間の熱演状態にww

でもとても大事な、素敵な言葉でした。

今回、どうしても言いたかった、伝えたかったのは、「死の話」
実はタブーではない。死をどう捉えるかで免疫力が変わってくる・・・。

死は怖いけれど、自分はなんの為に生きているのだろうと、生も死も両方、見ることで実は気楽になる。気楽になれるから免疫力があがる。

そんな自分(伊藤先生)が居ると思い出すだけで皆さんも気楽に元気になれる・・・と思う。

流石、ロッカー(Go My Way)、いつの間にか惹きこまれるお話しでした。 


【座談会と交流会】

午後の後段は、 スタッフ医師、サバイバーの方を交えた座談会からの交流会(フリートークの場)

 

そして、最後は皆で記念撮影 笑顔で〆、お疲れ様でした!!


【セミナーを終えて。。。(感想)】 
※名前の箇所をクリックしてください。youtubeが立ち上がってメッセージが聞けます。

サバイバースタッフ 
浜のびわさん
伊藤先生
水野さん(東京しゃべり場世話係)

スタッフ医師
水上先生
岡本先生&小島京子さん

 

 


投稿者 : abiru-ad 投稿日時: 2017/12/05 (930 ヒット)

2017年12月 中医相談実施のお知らせ

藤田中医師が、スタッフ中医師を担当し始めて4年目。
今年は、より皆さんの選択肢の一つに、そしてまずはじめに取り入れて
欲しいと切に願い、毎月開催を目標として計画してます。

中医学治療が取り入れられない環境だとしても、せめて中医学の考え方は学び、
自分の環境に取り入れ、セルフ治療の底上げを目指して頂きたいと思います。

【中医相談日】
(東京会場)  豊島区雑司が谷 「展示室showroom」
・12月26日(火) 12:30 - 18:00 予約受付中
※14:00-15:30 中医養生セミナー 詳細は決まり次第更新します。 

(大阪会場)  新大阪 e-クリニック事務所
・12月27日(水) 10:00 - 18:00 予約受付中

中医学治療を取り入れたいと言う方は、
中医相談にご参加戴くことが条件になります。

取り入れたほうが良い状況か、どれくらい続けた方が良いのか、
相談した上で決めたい等々、まずは幸福堂までご連絡ください。

中医相談へのお申し込みは幸福堂まで
連絡先は 06-6195-1069(10時-18時)
※18時以降になる方はkoufukudou@kofuku.co.jp にお問合せください。

New動画! 中薬について (外部youtubeサイトが開きます)

「まずは知ってください中医学のこと、そして相談してください。
今ある体力の底上げに繋げる自信があります。」(藤田康介)


 


投稿者 : abiru-ad 投稿日時: 2017/12/05 (551 ヒット)

eクリニックでは、『元気120歳プロジェクト』の一環として、手軽に腸内細菌叢のバランスを確認でき『腸内セルフチェック(腸内細菌叢検査)』実施します。 

 ヒトの腸内には、1,000種類以上、約100兆個もの細菌が存在しており、「腸内細菌叢(そう)」、「腸内フローラ」などと呼ばれています。腸内細菌叢のバランス(細菌の種類や量)は個人によって異なり、食事や健康状態により変動するほか、免疫系や様々な体質、疾患と深く関係があることが示唆されています。

「腸内セルフチェック」は、あなたの便から微生物のDNAを抽出・解析し、
腸内細菌の種類やバランスを調べ、「腸内セルフチェックレポート」としてご報告します。

レポートを元に『解析・アドバイス無料講習』をeクリニックで行います。

  腸内セルフチェックとは? (岡本医師)

Q&A


検査方法は簡単!!    を提出してもらうだけ!!


【検査費】

通常検査価格40,800円(税別)
⇒ 一般  39,800円(税別)
⇒ eクリニック会員及びご家族  35,000円(税別)
※2回目以降の方は、3,000円割引

支払方法: 代引き
検査キットお届けの際、検査費用をお支払いください。
※検査キットの送料、代引き手数料はeクリニックで負担します。
※eクリニックへの検体(便)送付の送料はご負担ください。
 

【受付期間】 11月27日(月)~1月31日(水)  (定員になり次第、受付終了) 

※申込が規定数に達しない場合は実施を見送らせて戴きますので、予めご了承願います。

※キャンセルをされる場合には、1月20日までにお願いします。
(最終確認後のキャンセルは費用が発生する場合があります。)

※検査データは、eクリニックの研究資料として使用することがあります。 また、
個人を特定できない形で、WEBやセミナーにて公開させていただくことがあります。


【お申込み後の流れ】

  1. 検査実施の連絡
    2月初旬頃に実施(及び最終確認)または中止についてご連絡します。
    (実施の場合は2以降の流れとなります)
     
  2. 検査キット送付
    e-クリニックより、2月中旬に検査キットを代引きにて送付します。
     
  3. 検体の返送
    検査キット付属の容器に検体(便)を入れ、2月28日までに返送下さい。
     
  4. 検査結果の報告
    4月初旬ごろ、検査結果(腸内セルフチェックレポート)をお送りします。
     
  5. e腸内会の実施
    4月GW前に実施予定(ご案内を検査結果と一緒に送付します)

【参加予約受付中】

 


【Q&A】

▼ Q1 なぜ今、腸内細菌叢検査なのでしょうか?

DNA解析技術の進歩により、腸内細菌の調査が飛躍的に進化し、研究も急速に進み、さまざまな腸内細菌の謎が明らかになってきました。これにより、腸内環境と健康や多くの病(インフルエンザ・肥満・美肌・便秘・ガン・アレルギー・成人病等)との関わりも解かって来ています。
そして、自分の腸内環境の状態を知ることは生活習慣や食習慣を見直すヒントになるからです。

▼ Q2 この検査で何処まで解かるのですか?

現在の解析技術では、腸内に居る細菌(善玉菌、悪玉菌、日和見菌)のほぼ100%の菌種が判るレベルまで解析が進んでいます。

▼ Q3 検査機関は何処ですか?

タカラバイオ研究所が検査を受託。菌叢の割合や注目される細菌を検出します。

▼ Q4 価格の安い検査もあるようですが?

腸内細菌叢検査は、治療目的での実施が認められていません。解析した全てを開示することは治療の診断材料となりますので、価格の安いところの検査は、全ての検査結果を開示せず、善玉菌、悪玉菌の上位5種くらいの報告や日和見菌を報告しないなど検査結果の一部だけを報告しているだけなので比較的安価設定なのだと考えます。
(タカラバイオ研究所 担当者回答より)

▼ Q5 eクリニックの実施する検査はどこが違うのですか?

eクリニックの実施する腸内細菌叢検査は、研究を目的として実施致します。参加された皆様が研究会の一員として、後日実施する勉強会で自身の検査結果を元に検証することを目的としているので、検査で判る全てを資料として提供します。


 

ご不明な点は、eクリニック事務局までお問合せください。
06-6305-9629 (平日 10時~16時)


投稿者 : webadmin 投稿日時: 2016/05/24 (1177 ヒット)

e-クリニックスタッフ医師の谷口一則先生が、「GreenHeart 365」(GreenHeart365事務局主催)にて講演をします。

 


 

●GreenHeart365 第7回フォーラム

 

【新大阪会場】 6/11(土) 13-16時 メルパルクホール(大ホール)
【東京会場】 6/25(土) 13-16時 東京国際フォーラム(ホールC)

 
入場料:一般 3,000円(税込) 
事前登録されると、入場料は無料になります。
事前登録につきましては、参加登録フォームを利用されるか、または、GreenHeart365事務局へお電話ください。

参加登録フォームへ >>
※フォームの「グリーンハート365を知ったきっかけ」欄に「e-クリニック」とご記入ください。

<お申込み・お問い合わせ>
GreenHeart365事務局
TEL:0120-760-365



« 1 (2) 3 4 5 ... 17 »
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。