低分子植物発酵エキスと高分子多糖類レバン

「いいものばかり」とは

低分子植物発酵エキス

低分子植物発酵エキスは、原料となる植物に微生物を用いて発酵させることによってできた高分子の原体ですが、長期間の熟成で高分子の原体は低分子になります。低分子化された植物発酵エキスは、骨密度上昇に深く関与する他、さまざまな働きが動物実験で確認されています。その一つに配合された成分の吸収を促進し、有効性を高めるというものがあります。

高分子多糖類レバン

高分子多糖類レバンは、微生物によって天然に生産されるホモ多糖類の一種で、食品、飼料、化粧品、医薬品、化学薬品の原料となる機能性生体高分子として大きな可能性を持つことから近年盛んに研究が進められています。多糖類レバンは、分子量によって機能が違いますが、コレステロール低減、ミネラル吸収を促進することに役立ちます。

低分子植物発酵エキスと高分子多糖類レバンの融合

低分子植物発酵エキスと高分子多糖類レバンの融合により、骨密度が大きく上昇することが期待できます。

>>サプリメント摂取の試験結果


<関連情報>



低分子植物発酵エキスと高分子多糖類レバンのサプリをいいものばかりで検索
「いいものばかり」とは