睡眠で免疫力UP!

「いいものばかり」とは

「平日の睡眠不足は休日の寝溜めで解消できる?」

答えは × です!

睡眠はただ時間さえ確保すればいいというものではありません。睡眠の質、リズムも非常に大切です。

また、いつ眠りに入り、いつ目覚めるかということも非常に重要なポイントです。なぜなら、睡眠も1日のリズムの大切な一部分であり、決して24時間のリズムから独立して存在し得るわけではないからです。

睡眠は、単なる休憩ではありません。みなさんは休んでいるつもりかもしれませんが、身体は決して休んでいるわけではなく、せっせと働いています。
みなさんの明日の活動のため、大切な準備をしてくれているのです。夜、眠っている間に、昼間に低下してしまった自己治癒力を修復しています。
現に睡眠不足がちな人や、睡眠が不規則な人は、免疫力が著明に低下することもよくわかっています。

時間よりも気にするべきふたつのポイント

睡眠時間よりも大切なことは「朝、目覚めがいいか?」と「昼間に、生活に支障がでるほど眠たくはならないか?」。この2点です。
たとえ睡眠時間5時間だとしても、目覚めがすっきりしていて、昼間もふつうに活動ができれば、問題ないと思います。
いっぽう、9時間も寝ているのに、目覚めがイマイチ、昼間にも猛烈な睡魔に襲われるというのであれば、睡眠の質に問題があるのではないでしょうか。

 


「いいものばかり」とは