健康度チェック 解説その1

「いいものばかり」とは

 

あなたの健康度チェック!についての解説です。
健康度チェックがまだの方は、まずはこちらから>>

体重は標準体重からあまり変化しない

それが理想ですね・・・、もっと欲を云うと、思春期の頃の体重からあまり変化していないのが理想です(思春期の頃、それはないって・・? まあまあ、あくまでも理想ですので・・・)。 なぜなら思春期のころが一生の中で健康度が一番高い(マックス)時だからです。健康度が低下すると、往々にして体重が増えたり減ったりしてしまいます。つまり体重が(いいところで)変わらないのは1つの健康のバロメーターと言っていいと思います。

ちなみに標準体重(kg)は、身長(m)×身長(m)×22で簡単に計算できますが・・・、
美しく見える理想的な体重(kg)は、身長(m)×身長(m)×19と言われています。
これがきっと思春期の頃、みなさんが最も美しく(かっこよかった)、かつ健康的だった時の体重かもしれませんね(あくまでも理想です)。

健康的にダイエットするには、プチ断食がお勧め! 週末でも平日でもいいんですが、週に2回ほど2食にしてみる、あるいは主食(パンやごはんを減らすか抜く)。そして毎日体重計に載る。 これさえ続ければ誰でも健康的にダイエットできます。しかもリバウンドもありません。 健康的なダイエットはつまり、栄養はちゃんと確保しながらカロリーを減らしていくのが王道なのです。

 

目覚めはほぼばっちりである

ぐっすり眠りましたね・・・! ぐっすり眠れるのはとってもすばらしいことです。睡眠はただの休憩ではないんです。昨日の心身のほころび(体力や免疫力の低下やストレスの解消などなど)を解消して今日に備えて自己治癒力をリニューアルしているんです。したがって目覚めが悪い朝が続くと、体は次第に自己治癒力(抵抗力)が衰え、心身が不調をきたし病気になりやすくなってしまいます。 睡眠時間の確保も大切ですが、それよりもなによりも目覚めがバッチリかどうか? これが睡眠の質をはかる1つの大きな目安となります。

昼間は、よく体や頭を動かし、ほどよく(心地よく)疲れることが熟睡への近道です。また寝る約1~2時間前にゆっくりとお風呂に入るものお勧めです。体がいったん温まってだんだんと冷えていく時に人は眠たくなります。

 

ほぼ快便である

いいウンチが出ると気分いいですね! 要らないものを速やかに排泄するのはすっきりした気分になりますしもちろん心身にもいいことなのですが、快便は腸内環境の良し悪しを知る大切なバロメーターなんです。
毎日規則正しくいいウンチが出でば腸内環境もほぼバッチリと考えていいでしょう。腸内環境は単に食べ物の消化吸収だけでなく、免疫力(自己治癒力)や精神(気分)の安定にも深く関わっていることが最近よくわかってきています。つまり気分よく健康に過ごすには腸内環境が整っていることが不可欠なんです。
そう云えば、便秘の人って、どこか怒りっぽかったり、風邪をよくひいたりすることはありませんか・・・?!
それくらいならまだいいかもしれませんが、慢性便秘は寿命まで縮めかねないので要注意! 

できるだけリズムに乗った生活し、きっちりと栄養を確保し、そして毎日少しオリーブオイルやプロバイオティクスを摂ると、ほとんど便秘は解消します。

 


健康度チェック 解説その1
健康度チェック 解説その2
健康度チェック 解説その3
健康度チェック 解説その4


「いいものばかり」とは