9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内

頼もしいドクター達のご紹介

わくわく!ヘルシーレシピ

セルフ治療

すたっふぶろぐ「つれづれ」

無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

トップ  >  e-食  >  食事について その2
作成日:2014/03/06

食事について その2

「いいものばかり」とは

e-クリニックが考える『今風の理想の食事』。その具体的な食事内容をご説明します。

ほぼ毎日食べると良いもの

野菜、果物、全粒穀物 キノコ類、海藻類、

豆類(特に大豆)、魚介類、(卵、鶏肉も少量ならOK)

発酵食品、

オリーブオイル、ナッツ類、お茶(コーヒーもOK ただしブラック)

 

控えたいもの

肉(加工肉、赤身肉)、牛乳、動物性脂肪(飽和脂肪酸)、砂糖、精製穀物

・生野菜よりは野菜スープ(スープも飲む)や蒸し野菜がベター
  生野菜は、細胞壁が壊れないので細胞内に含まれる栄養成分が確保しにくい
・サラダはドレッシング(オイル入)のかけすぎに注意!
・マヨネーズNG(使うならごく少量) 
・魚は煮魚か刺身
・焼き餃子より水餃子
・うどんよりはそば
・白米よりは玄米
・揚げ物NG(食べるならたまに、少しだけ) 
・天ぷらNG(食べるならたまに、少しだけ)
・カップ麺類NG(食べるならたまに、少しだけ、粉末スープは全部使わずに)
・ラーメンNG(食べるならたまに、少しだけ、スープは残す)
・焼きそばNG(食べるならたまに、少しだけ)
・牛乳NG(飲むならたまに、少しだけ)
・チーズNG(食べるならたまに、少しだけ)
・豆乳OK
・ヨーグルトOK(できれば豆乳ヨーグルト)

菓子類

できるだけ食べない。食べるならごくたまに、ごく少しだけ
・果物、ドライフルーツ、焼き芋、甘栗OK (ただし摂りすぎないように)
・洋菓子よりも和菓子(たまに、少しだけ)
・ただ餡入りの饅頭ならせいぜい1個以内に
・黒砂糖NG(たまに、少しだけ)
・甘酒NG(たまに、少しだけ)
・はちみつNG(たまに、少しだけ)
・スナック菓子NG

アルコール

避けたほうがいい
どうしてもなら、1ドリンク(アルコール20ml)までを目安に
  ・・・糖質が少ない、赤ワイン、焼酎がベター。

食事について その1


「いいものばかり」とは
プリンタ用画面
前
食事について その1
カテゴリートップ
e-食
次
栄養とカロリーのジレンマ!
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。