9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内

頼もしいドクター達のご紹介

わくわく!ヘルシーレシピ

セルフ治療

すたっふぶろぐ「つれづれ」

無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

トップ  >  e-心・体・美容   >  『二十四節気を意識した生活』の大切さ 2
作成日:2015/08/18

『二十四節気を意識した生活』の大切さ 2

「いいものばかり」とは

『二十四節気を意識した生活』を実践すべく・・・、アラカンの私自身も、まずは旬の食材からと、季節感に乏しい大手スーパーから、地元の、八百屋さん、魚屋さん・・・へ宗旨替えをし、できるだけ旬の野菜、果物、魚介類にこだわり、お店の大将ともコミュニケーションを取るようにしながら食材を買うことに。

 

・・・おかげでずいぶん物知りになりちょっとばかりは食材の目利きもできるようになりました(笑)。


 

 

それから、しばらく中断していたガーデニングを再開し、自然を意識したり、自然を肌で感じたりする時間を少しでも増やそうと・・・。

さらに(・・・ここからはまだ実行していませんが・・・)、自宅で過ごす時は、できるだけエアコンは控えめにし、あるいは、できるだけ屋外で、空と風の変化を感じながら、過ごすように努めようと決意だけは新たにしています。



想像以上に(私の想像が貧弱だったのかもしれませんが・・・)、屋外の環境は、過酷そのものです。自宅に庭がなく屋上に屋外を求めるしかない私の場合、(庭と違ってまわりに遮蔽物がない分)、吹きさらし 雨ざらし、太陽光も容赦なく注がれるし・・・、冬や夏の日中10分も屋上にいれば、寒すぎて暑すぎて心が折れてしまいます。

 

本来自然に近づくとはそういうことなのかもしれませんが・・・。

躊躇するそんな私に希望を与えてくれるのは、屋上の鉢植えたちです。彼らは(彼女かも)、屋上に置くとみんないったんは弱ってしまいます。しかし多くは、かえって逞しくなり花実もたくさんつけるようになります・・・今さらながらに驚かされました。

自然に近づくには、少し勇気が要りますが、より近づけば、より自己治癒力も高まる1つの証なのかもしれません。


Dr.岡本文責:スタッフ医師 岡本 裕



「いいものばかり」とは
プリンタ用画面
前
『二十四節気を意識した生活』の大切さ 1
カテゴリートップ
e-心・体・美容 
次
『二十四節気を意識した生活』を実践すべく・・・
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。