水素入浴を活用しよう

‐水素入浴はがん患者さんの悩みに役立ちます。ご存じですか?‐

「いいものばかり」とは


■水素入浴って何?
「未来入浴料AP」はお風呂のお湯を水素水にします。
 お湯の中の水素分子はとても小さいので、人の皮膚をすいすい通り抜け、身体の中に入ります。わずか数分後には体を巡った水素が肺に到達し、呼気から出てくるほどです。
水素は優れた「抗酸化剤」で、体に悪さをする活性酸素と反応し、無害化してくれます。

■どんな役に立つの?

1.抗がん剤の副作用に
 抗がん剤の副作用で、手足の先がしびれ、痛み、皮が剥けるなどのダメージがある方が水素入浴すると、しびれや痛みが改善し、皮膚の修復が早まるというご報告を頂いています。

2.不眠に

 

水素入浴良く眠れないという悩みを持つ方は多いです。水素入浴をすると、よく眠れる、深くグッスリ眠れた、と多くの方に喜ばれています。

 

 

 

3.悪化の予防に
 

体内に炎症があると、がんの増殖や転移を促進します。水素は炎症を抑えますので、悪化への動きをできるだけ抑えこんでくれると期待されます。

 

■どうやって使うの?
 水素入浴浴槽にお湯を張り、1包を入れてゆっくりかき混ぜ、15分ほど待ち、水素を十分発生させます。ぬるめの温度で15分以上ご入浴ください。
 毎日水素入浴できれば理想的ですが、いそがしい現代生活ではなかなかそうも行きません。例えば毎週末に、1回に2袋使って、リッチな気分でゆったりとリラックスした高濃度水素浴を楽しむ、という使い方もお勧めです。

 

■水素は他にどんな良さがありますか?
1.多くの使用者が次のようなメリットを報告しています。
冷え、肌の荒れにお勧めです。血流が改善し、体が深部まで温まり、肌がしっとりします。また、二日酔いが軽くなる、髪の毛が良く染まるようになった、というお話もよく伺います。

2.水素はがん以外に、次のような疾患への応用研究が報告されています。
脳梗塞、心筋梗塞、臓器移植、パーキンソン病、2型糖尿病、メタボリック症候群、血液透析の炎症軽減、プロスポーツ選手の創傷治癒の促進、関節炎など。

< Q&A >

■「活性酸素」って何?
 活性酸素とは「とても反応しやすい酸素化合物」で、いくつか種類があります。活性酸素はいろんな原因で体内に生まれ、体内のあらゆるもの(脂質、タンパク質、酵素、DNAやミトコンドリアまで)と手当たりしだいに反応し(酸化させ)、それらの形を変え、したがって働きを妨害します。
 こうして体には目に見えない細かな傷が体に蓄積し、老化が進みます。活性酸素は加齢に伴う多くの病気(がん、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、認知症、白内障、関節炎など)のリスクを高め、症状を悪化させます。

■では「抗酸化剤」とは?
 抗酸化剤は、活性酸素と積極的に反応し、自分が酸化されることで、活性酸素を無害化します。抗酸化剤にはビタミン(CやE)、酵素(グルタチオンやSOD)、植物成分(ポリフェノールやフラボノイド)など、多くのものがあります。

■水素と他の抗酸化剤の違いは?
 水素の良さは2つあります。
 1つはどこにでも届くこと。水素は水にも油にも溶けるので、体の中の水のバリアも、油のバリアも、らくらく通り抜けます。その上とても小さいので、どんな細かい網目のバリアも問題になりません。
 2つめの良さは、水素は活性酸素の中でも、とても酸化力が強く有害なもの(ヒドロキシルラジカルなど)とだけ反応することです。免疫細胞が体を守るために使う有用な活性酸素(スーパーオキシドなど)とは反応せず、その働きを妨げません。

■水素はがん治療の効果を妨げないの?
 大丈夫です。
 抗酸化剤は抗がん剤の作用を妨げるのではないかという議論がありますが、水素は妨げません。シスプラチンを用いたマウスの実験で、水素ガスと水素水はシスプラチンの抗腫瘍効果を妨げず、副作用は軽減することが示されています。
 放射線療法でも同じです。肝がん患者さんへの臨床試験で、水素水が副作用を軽減し、抗腫瘍効果は妨げなかったというデータがあります。

■水素水や水素サプリと比べてどうなの?
 水素入浴は水素水を飲むより良いと思われます。水素入浴をしたときに呼気から出てくる水素の濃度は、高濃度の水素水を飲んだ場合と比べ、同等以上です。また理論上は、水素水500mLを飲むのと比べ、30倍もの水素が体に入ります。
 水素サプリは、市場にはまだ信頼できるもの(確かに水素を発生させ合法的なもの)がない、と理解しています。

■水素は体に入っても安全なの? 
 水素は食品添加物として認められていますので、安全性は高いです。水素が体内で活性酸素と反応してできるのも、水、H+ (水素イオン)、OH−(水酸基イオン)など無害なものばかりです。

■水素が酸素を奪い、酸欠になることはないの?
 通常の酸素(分子状のO2)は活性酸素とは別物です。水素が体内や空気中の酸素分子と反応することはありません。

■水素が爆発することはないの?
 水素は高濃度で空気と混合しないと、火を近づけても燃えませんし、爆発もしません。水素入浴料で発生する水素は、それよりはるかに低い濃度にしかなりません。

■病気があっても水素入浴して大丈夫?
 通常の入浴と同様です。医師から入浴について何か指示されている方は、それに従ってください。特に指示がない方は、水分をとって湯あたりに気をつけながら、ぬるめの温度でご入浴ください。





Dr.岡本文責:安西