必須脂肪酸について

必須脂肪酸について沼田先生に聞いてみました!!

「いいものばかり」とは


必須脂肪酸について

Q:シソ油(エゴマ油)、亜麻仁油 ⇒良い油 ナタネ油、ごま油 ⇒中立と言う解釈でOKでしょうか?

→ 上記の考え方でいいと思います。ただし、ナタネ油やごま油は低温圧搾方式で作られていないものもあるようですので、要注意です。ということで、講義でも言いましたが、熱を加えるのであれば、エクストラバージンオリーブ油がベストですが、高価なため、日ごろの料理には使いにくいと言われる場合は、低温圧搾方式で作られたナタネ油やごま油で代用するのでもいいと思います。

Q:上記であるならば、オリーブ油はどちらに?

→ オリーブ油は、最高級のエクストラバージンオリーブ油にはじまり、精製オリーブオイル、オリーブオイル(=精製オリーブ油にバージンオリーブ油を混ぜたもの)など、質の違いがあるため、どちらにも入れておりません。(エクストラバージンオリーブ油なら良い油に入れていいと思います。)

Q:油分において青魚(EPA、DHA)⇒良い油 (EPA、DHAサプリメント)⇒悪い油とありますがe-クリニックのオメガスリーαはどちらに?
eオメガスリーαはほぼ100%クリルエキス(オキアミ抽出物)ですが、サプリメントであれば悪い油と判断するのでしょうか?

→ サプリメントに関しては、括弧がついているかと思いますが、どうしても人間が手を加えるため、加工の過程でトランス脂肪酸ができてしまうこともありますので、括弧をつけました。e-クリニックのオメガスリーはもちろん良い油でしょう。

Q:油分のラード、牛脂は中立 サプリメントの(EPA、DHA)よりも良いと考えるのでしょうか?

→ 人工的な粗悪なサプリメントよりは、ラードや牛脂のほうがいいということになると思います。
いずれにしてもガン患者さんの場合は、すでに体質が炎症体質に傾いていると思いますので(炎症体質だからガンになったとも言える)、表で言うところの良い油を積極的に摂るようにし、悪い油をできるだけ摂らないようにすることがポイントだと思います。

 

Dr.沼田回答:e-クリニックスタッフ医師 沼田光生