健康貯⾦


健康度は50歳で⻩⾊信号


健康に気を使わなくても⼤丈夫なのは
せいぜい40歳頃まで・・・、
そのまま健康に気を使わずにいると、
⽼化が加速し、免疫⼒や体⼒が急速に低下し、
さまざまな病気にもかかりやすくなります。

さあ健康貯⾦を始めよう


できれば若いうちから、
遅くとも40歳頃までには
健康貯⾦を始めましょう。
⽣活習慣の違いによって
健康寿命も⼤きく違ってきます。

健康貯⾦の貯め⽅は先⼈の智慧や疫学データから学ぶ


私たちは、健康⻑寿の達⼈たちや疫学データから学び
今の時代に合う養⽣法≒『セルフ治療』を提案しています。