9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

トップ  >  血液検査の見方  >  アーカイブ  >  『HDLコレステロール』値を高める方法
更新日:2018/03/06
ドクターにきく

~ 的を射た血液検査の見方 ~






『HDLコレステロール』値を高める方法 

HDLコレステロール値は意識すれば増やすことができるんです。

前回、HDLコレステロールの値が高いほど動脈硬化になりにくく、したがっていろんな病気にもならずに元気で長生きできる確率が高いとお話をしましたが、実はこのHDLコレステロールは増やすことができるんです。
今回は健康長寿の1つの指標になるHDLコレステロール値の高め方をお教えしましょう。

HDLコレステロール値を増やす方法は次にあげる4つです。

まず1つ目は、運動です。
この方法は有名ですのでみなさんもよくご存知だと思います。

運動すればするほどHDLコレステロール値は上昇します。・・・逆にHDLコレステロール値が低い人は運動不足だということが言えます。

動脈硬化を極力少なくしたいと望むなら、少なくともHDLコレステロール値40mg/dl以上になるよう、そんな運動習慣を身につける必要があります。


2つ目は、食事です。
結論から云うとケトン食がいいんです。というのは、ケトン体(βヒドロキシ酪酸)の血中濃度がある程度高くなると(0.7mM程度)、HDLコレステロールが増えることがわかっているからです。


ケトン体は、ケトン食を実践すれば(糖質を1日に50-100g以下)、簡単に血中に出てきますし、ケトン食には他にもいろいろ健康度を高める効果があるますので、やってみる価値はあると思います。


3つ目も食事ですが、それはビタミンB3(ナイアシン)を摂ることです・・・
(実際にはマルチビタミンを摂ることになりますが)。

ベースサプリを摂りビタミンB3をしっかり確保すればHDLコレステロール値の上昇が期待できます。



4つ目は、腸内環境を整えることです。
これは最近の知見ですが、腸内環境が整っていると、食物繊維が腸内細菌で発酵されて短鎖脂肪酸の酪酸が産生され、この酪酸が(おそらくHDLを高めることによって・・・このあたりはまだよくわかっていない部分もありますが)動脈硬化を防いでいると考えられています。


腸内環境と動脈硬化・・・、一見関係が無さそうに思われますが、実は深い関係にあることがわかってきたのです。

よく耳にする「コレステロール」ですが
HDLコレステロール・・・善玉コレステロールと
LDLコレステロール・・・悪玉コレステロールとあり、全く異なります。

健康長寿の1つの指標になるHDLコレステロールを日々の習慣から高めていきましょう。

文責: 岡本 裕



 

プリンタ用画面
前
『HDLコレステロール』で何が分かるか知っていますか?
カテゴリートップ
アーカイブ
次
あなたの『インスリン抵抗性』は?
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。