9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

トップ  >  今さら栄養学  >  アーカイブ(過去のコラム)  >  エネルギー代謝に関わるビタミンB群
更新日:2018/06/05






エネルギー代謝に関わるビタミンB群


ATPが、からだのあらゆるところで使われていることが判りました。

このATPは、糖質・脂質・たんぱく質が分解される過程で産生され、グルコースがピルビン酸にまで分解される解糖系とTCA回路(クエン酸回路)で作られます。

テキストBook『栄養保険( Nutrition Insurance )』より
 

詳細は>> いいベースサプリメントの選び方

 

エネルギーの代謝にはビタミンB群が深く関わっており、ビタミンB群は1つ不足すると連鎖的に働きを止めてしまいTCA回路が十分に回転できずエネルギー産生が滞ります。



【今さら聞けないプチ常識】

ビタミンの仲間は13種類。4つの脂溶性ビタミンと9つの水溶性ビタミン。脂溶性ビタミンはビタミンA、D、E、Kで油脂やアルコールに溶け、肝臓に蓄積。体内に長く留まるため、摂りすぎ注意!! 水溶性ビタミンはビタミンB群(ビタミンB1、B2、ナイアシン、B6、B12、葉酸、ビオチン)とCにわけられ、いずれも水に溶け、2~3時間で排泄されます。

参考:テキストBook『栄養保険( Nutrition Insurance )』/栄養学の基本がわかる辞典/知っておきたい栄養学/ポケットアトラス栄養学。

 


>> 過去のコラム

プリンタ用画面
前
生物の活動に必要なATP
カテゴリートップ
アーカイブ(過去のコラム)
次
ビタミンたちが動脈硬化を防ぐ
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。