9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

作成日:2008/12/14

よきサポート医を確保する


 専門的な知識はやはり医者に頼らざるを得ませんが、その場合に大切なことは、親身になって一緒に考えてくれる医者を見つけることです。患者さんの主体性を尊重しながらも、共感してくれ、自分自身に置き換えて、本音でアドバイスしてくれる医者がそばにいればとても安心です。
それはいわゆる主治医であってもいいし、そうでなくてもいいと思います。自分が治療の主体とは言え生兵法は危険です。決して自己流に陥ることなく、必ず気の合う医者を見つけてください。







プリンタ用画面
前
基礎知識
カテゴリートップ
がん治療における患者主体の医療とは?
次
サポーターを確保
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。