サポーターを確保


がんの治療はすこしばかり長い時間を要します。まさに総力戦で持久戦です。そのためには、サバイバー、家族、同志など、心の支えになる人たちがどうしても必要です。特に気の合うサバイバーはぜひ早めにみつけて欲しいと思います。
自分と同じ病気で、同じ病期かもっと深刻な病期から治った方がそばにいれば、これほど心強いことはありません。積極的に患者会などに参加して見つけていただければと思います。