9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

トップ  >  栄養学  >  サプリメントは・・・ 天然か合成か?
更新日:2018/07/25

天然か? 合成か?
サプリの素材はどちらがいい?


 

 

天然(素材)が良くて合成(素材)が悪いというのは誤解

天然か? 合成か?
もしかするとサプリメントに関する質問ベスト10に入るかもしれませんが・・・
天然(素材)が良くて合成(素材)が悪いというのは誤解です。

体内の構成物質や代謝物質は(栄養素も含めて)すべて化学物質で、
この化学物質の由来は天然であっても合成であっても、
構造も働きも(毒性があれば毒性も)全く同じ
です。
ちなみに天然由来でも有害なものは多々あります
(稀ですが農薬や重金属で汚染されているケースも報告されています)。


天然と合成 化学物質
すべて天然素材で製造されたサプリメント(最近はほとんどありません・・・
すべての素材を安全な天然資材で確保するのはほぼ不可能です)は、
聞こえはいいのですが、ロット差も大きく、何よりも製造コストが割高になります。

いっぽう、適宜化学合成素も取り入れたサプリメントはロット差がなく、
製造コストも(天然由来に比べると)低く抑えることができますし、安全です。

天然と合成
ちなみに、天然由来のメリットを挙げるとすれば・・・、
夾雑物(ファイトケミカルなどがどうしても含まれる)が含まれ、
それが体にいい働きをすることが考えられます。

ただし、それは、あえてファイトケミカルを別に加えることで
十二分に補えるメリットなので、
何が何でもすべて天然素材由来・・・にこだわる必要性は全くありません。

 

プリンタ用画面
前
いいベースサプリメントの選び方
カテゴリートップ
栄養学
次
マルチビタミン・ミネラル
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。