9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

トップ  >  今さら栄養学  >  アーカイブ(過去のコラム)  >  サプリメント、何からはじめる?
更新日:2019/01/21






サプリメント、何からはじめる?

米国は、1970年代『不健康の源に食生活の中の栄養素不足にある』とういう報告書をきっかけにサプリメントの認識が変わり始めました。1994年に栄養補助食品健康教育法(DSHEA)が成立し、今や米国ではサプリメントは食品と医薬品の中間的な存在となり、確実に市民権を得ています。その一方、日本では一部の方に周知されてきてはいますが、まだその必要性について感じてない方が多いように思います。

しかし、摂取する食物や生活習慣(運動不足、睡眠不足、ストレスなど)の変化により、便利な食生活が偏った食生活になり、普段の食事だけでは必要な栄養素を摂れていない方が増えているのではないでしょうか。

きちんと食事を摂っていると思っている方でも多くの方がビタミン・ミネラル・繊維質は不足気味です。不足しがちな栄養素を「ベースサプリメント」で補っておくことを勧めているのが『栄養保険』という考え方です。 まずはバランスよい食事を意識して、基本となる「マルチビタミン・ミネラル」、「オメガ3」、「プレバイオティクス」から始めましょう。      

 

※買ってはいけないサインも参考に(^O^)/
参考書籍: テキストBook『栄養保険』

>> 過去のコラム

プリンタ用画面
前
肝機能を助ける成分
カテゴリートップ
アーカイブ(過去のコラム)
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。