9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

作成日:2013/04/03

ヒメマツタケ(アガリクス ブラゼイ ムリル)というキノコについてのQ&A

姫マツタケ(岩出101株)製品の安全性に問題はありませんか?

安全性についてお尋ねします。平成18年2月「一部のアガリクス製品に発がん促進作用がある」との厚生労働省食品医薬品局から発表がありましたが、姫マツタケ(岩出101株)製品の安全性に問題はありませんか?
姫マツタケ(岩出101株)の子実体・菌糸体・菌糸体培養濾液は食品添加物「苦味成分」として認可を受けており、食品添加物協会が厚生労働省食品医薬品局に依頼して行った各種遺伝毒性試験では全く問題がありませんでした。 また、昨年同じ研究機関が行なった90日間反復投与実験でも毒性は認められないとの結果が報告されました。 岩出菌学研究所では同様の実験を2000年からイギリスの検査機関(ハンティンドン・ライフサイエンス社)に依頼し、独自に安全性確認をおこなってきました。 ハンティンドン・ライフサイエンス社が行なった試験データは、ヨーロッパ・アメリカ各国の食品医薬品局に正式認証されるデータであることを申し添えておきます。

ヒメマツタケの原産地は何処ですか?

ヒメマツタケの原産地は何処ですか?
原産地は南米ブラジルです。サンパウロ郊外の原野に自生、日系移住者の一部の人は食用にしていました。日本人移住者古本隆寿氏から “ 美味しいキノコ ” だからと三重大学農学部教授であった岩出博士(岩出菌学研究所の所長)に送付したのをきっかけに、岩出博士が 10 年の歳月をかけて人工栽培に成功。和名をヒメマツタケと名付けました。

ヒメマツタケの抗腫瘍活性は他のキノコに比べるとどうですか?

ヒメマツタケの抗腫瘍活性は他のキノコに比べるとどうですか?
三重大学医学部の動物実験で、マンネンタケやシロキクラゲ、カワラタケなどに比べて抗ガン作用に優れていることがわかりました。 また、通常のS-180固型ガンだけでなく、エールリッヒ腹水ガンにも効くことが証明されています。

ヒメマツタケのガンに対するメカニズムは?

ヒメマツタケのガンに対するメカニズムは?
ヒメマツタケに含まれるβ-グルカンなどの多糖体が、腸管免疫を介して免疫担当細胞のマクロファージ、ヘルパーT細胞、NK細胞を活性化することで、ガン細胞を封じ込めるからです。また、アポトーシスを促進させガン細胞を死滅させることも分かってきました。

ヒメマツタケの免疫応答はどんなシステムですか?

ヒメマツタケの免疫応答はどんなシステムですか?
免疫とは、細菌やウィルスなど外敵が体内に侵入してきた時に作動する撃退システムです。しかし、ヒメマツタケのβ-グルカンは分子量が大きいので経口摂取したとき小腸上皮細胞を刺激して、間接的にマクロファージを活性化します(メカニズムは研究中)。マクロファージが活性化しますと各種サイトカイン(IL-2,IL-12)を出し1型ヘルパーT細胞を活性化させ、NK細胞やキラーT細胞がガン細胞やウイルスなどの敵をやっつけます。

ヒメマツタケの中で、選ぶ時のポイントは?

ヒメマツタケの中で、選ぶ時のポイントは?
例えば、毒きのこのヒカゲシビレタケは産地によって10~100倍毒成分含有量が異なります。同様に、ヒメマツタケも、菌株(種菌)・培地組成や生育環境によって成分やその含有量も違ってきます。菌株や栽培方法、産地などを見極めて選ぶ必要があります。 また、抗ガン作用は、β-グルカンの摂取量に依存することがわかっていますが、あくまで有効性があるβグルカンがどれだけ多く含まれているかが選ぶ基準になります。 そのほか、最も効果の高いβ-(1→6)-D-グルカン蛋白複合体は、強靭な細胞壁の中にも含まれているため、有効成分を体内で吸収しやすくした加工方法かどうかも重要です。 いずれにしろ、ヒメマツタケを見極めるポイントは、きちんとした科学的、学術的データの裏付けがあるかどうかが最大のポイントでしょう。 参考:姫マツタケ(岩出101株)の学術報告はこれまでに78報以上あります。詳細は学術報告のページをご覧ください。

姫マツタケ(岩出101株)とは何ですか?

姫マツタケ(岩出101株)とは何ですか?
1965年ブラジル古本氏から届いた種菌を固定し使っている菌株です。 学名が同じアガリクス ブラゼイ ムリルでも、菌株によって有効成分に違いがでてきます。 菌は変異を起こし易いので細心の注意を払って保存する必要があります。 姫マツタケ(岩出101株)は三重大学医学部、神戸大学医学部・農学部、蘭州医学院などで基礎実験や臨床実験が行われています。 日本癌学会や日本薬理学会などで発表された研究は、ほとんどが姫マツタケ(岩出101株)を使ったものです。 姫マツタケ(岩出101株)は科学的、学術的データに裏づけされた信頼できる菌株といえます。

姫マツタケ(岩出101株)は何処で生産しているのですか?

姫マツタケ(岩出101株)は何処で生産しているのですか?
姫マツタケ(岩出101株)は国内、ブラジル、パラグアイで栽培されています。パラグアイではJICA(日本国際協力事業団)の援助を受け、技術スタッフを日本から派遣し、国内産と同じ規格で品質管理を行っており、ブラジルにも技術提携した姉妹工場があります。生産されたキノコは再度国内で各種品質チェックを受けて出荷しています。

パラグアイ・CHYSA工場はどのような品質管理をしていますか?

パラグアイ・CHYSA工場はどのような品質管理をしていますか?
岩出菌学研究所の直営工場である、パラグアイCHYSAでは露地栽培と屋内栽培の2種類で栽培を行なっています。パラグアイの亜熱帯自然環境を活用して周年キノコ栽培を行っています。 67ヘクタールのCHYSA工場では主原料となるコンポストは、工場内で栽培した天然物を使っており、無農薬有機栽培に心がけ安全安心をモットーにしたキノコ栽培を行なっています。約1ヶ月間熟成させたコンポストに培養し、菌糸塊を畑に移植します。連作障害を避けるため畑は、7年間休ませて土地の栄養分を回復させています。 キノコは成長が早く、収穫後放置しておくと劣化して有効成分の減少につながります。素早く水洗いして付着した土を完全に除去し、乾燥させます。一度に 沢山キノコが発生したとき、すぐに処理できないものは廃棄します。 乾燥後のキノコは、厳重な異物混入チェックの上、日本へ輸出します。
姫マツタケ100%抽出エキス配合! 「プリトンFD」

姫マツタケ100%抽出エキス配合! 「プリトンFD」

24,150 円(税込)

いいものばかりで検索

プリンタ用画面
前
姫マツタケの薬効・食効
カテゴリートップ
姫マツタケ100%抽出エキス配合! 「プリトンFD」
次
アガリクス ブラゼイ ムリルの形態、形状についてのQ&A
Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。