9割の病気は自分で治せる! "おいしい患者にならないため"の

健康情報サイト

いいものばかりショップのご案内



無料メルマガ

e-comment運営者

NPO法人
「21世紀の医療・医学を考える会」

お問い合わせ

読まれています! 「9割の病気は自分で治せる」






拙著の部数がこんなに伸びるなんて、まったくの想定外のことでした・・・

岡本 裕

無名な僕の拙著が、たった5ヶ月でこんなにも部数が伸びるなんて?! 正直、僕もまったくの想定外のことでした。なぜなら、僕の意識の中では、ごくごくあたりまえのことを書いただけなのにという思いが強かったからです。

実はこの原稿、誰もがよくご存知の大手新聞社、大手出版社のいくつかに持ち込んだのですが、すべてに断られたという経緯があります。断らる理由は曖昧なものだったのですが、本音はきっと“スポンサーやお上に差しさわりがある”ということだったんでしょう?!
しかし中経出版の杉本惇社長は違いました。“大手で断られたからこそ、出版する価値がある!”と一発OKで出版を快諾いただきました。また桐島洋子さんにも応援もいただき、2年越しでようやく発刊の運びとなったわけなのです。

もっとも、売れている1つの理由には、桐島洋子さんの著書と間違えて・・・、という方も数多くいらっしゃるみたいですが・・・、ただ思いの他みなさんには新鮮な内容だったのかもしれません。ある意味では求められていた情報だったのかもしれません。

大事な情報は国民に知らせない、あるいは国民が勝手に誤解して いることもあえて訂正しないよう、うまく民意をコントロールしています。つまり、お金持ち、高官、政治家だけで富と名誉を山分けするよう、僕たちを物言わ ぬ“おいしい国民”に仕立て上げるわけなのです。

ただ、けっきょく、お金も名誉も、ずっと人をしあわせにするものではありません。いつかはむなし さに気づく時がくるはずです。本当のしあわせは、“いつまでも元気で自分に自信が持てる”、この1つに尽きるのではないでしょうか!? それには名誉もお 金もひとりじめにする必要はありません。

僕は今、ひとりでも多くの人にこの拙著を読んでいただきたいと思っています。それが、元気と自信を取り戻 す、1つの確かなステップになりうると思うからです。誰もが、元気で長生きができ、自分に自信と誇りを持つことができる、そんな社会がはじめて実現すると したら! と僕はとてもわくわくしてくるのです。



Copyright (c) 2001-2008 e-clinic All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている内容の無断転載は、ご遠慮願います。