人には24時間の生体リズムが備わっている??

No

 

人の生体リズムは約25時間です!!

1日24時間のリズムに乗るには、毎日のリセットが必要になります。
リセットには下記の3つがポイントになります。

③のメラトニンは脳の松果体(しょうかたい)と呼ばれる部分から分泌されるホルモンです。「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

メラトニンの分泌は生体リズムの乱れや加齢により影響されます。

そんなメラトニンの元となるにがセロトニン(脳内物質)という物質です。
体内のセロトニンの量を増やせば、メラトニンの量を増やすことにつながっていきます。

セロトニンは午前中に日光を浴びることによって分泌が増え、「運動」や「食事」にも気を配ることでセロトニンの量を増やすことが出来ます。

食事では、アミノ酸の一種であるトリプトファン(セロトニンの原料)を摂ることはセロトニンの量を増やすことになります。

トリプトファンは肉類や魚介類などに多く含まれていますので、1日3食をバランスよく食べていけば、一日あたり500mgくらいはトリプトファンを摂れる計算になるはずです。

不眠の改善には一日あたり500mg、うつ対策には1000mg摂ると良いとされています。

また、メラトニンのもとになるセロトニンを作るためにはトリプトファンとビタミンB6が必要になります。
バランスの良い食事メニューを考える際に、合わせてビタミンB6を摂ることもお忘れなく(^O^)/