たんぱく質は、人体を構成する物質として水の次に多い??




Yes

人体でもっとも多い水分は、人体の約7割を占めます。その次に多いのが、「たんぱく質」で約2割と言われています。

たんぱく質は、筋肉、血液、髪の毛、爪、心臓などの体内のさまざまな器官を形成する栄養素であり、体の組織の成長と発達、健康保持、日常活動を支えるためにもっとも必要な栄養素である。

人の成長や生殖機能の発達、代謝の速度などを調節するホルモンの材料でもある。

また生命維持の為の基礎的な働きをする酵素や体内で外敵と闘う抗体もたんぱく質から造られています。