1990年生まれの女性は、5人に一人は100歳まで長生きする?



Yes



厚生労働省は10月、社会保障審議会年金部会で、1990年生まれ(2055年に65歳)の女性では、20%が100歳まで長生きするとの推計を示した。

厚労省によると、2015年に65歳を迎えた1950年生まれでは、男性の35%、女性の60%が90歳まで長生きする見込みだという。
一方、1990年生まれでは、現在の高齢者世代よりも長生きする確率が高くなり、男性の44%、女性の69%が90歳まで生存するとしている。

なお、日本の将来推計人口(2017年)によると、2065年の平均寿命は、男性84.95歳、女性91.35歳。現在(男性81.09歳、女性87.26歳)より約4年延伸すると推計されている。


画像:週刊日本医事新報  4938号(日本医事新報社)P7より

1990年生まれの女性の【 20% 】は100歳まで生きる 

いい食事、適度な運動、いいリズムでの生活はマストですね!!

参考:週刊日本医事新報  4938号(日本医事新報社)
 <こちら>