インフルエンザ、絶対におさえておきたい『きほんのき』


? or  ?  間違いならどこが間違い?

日本では毎年、10人に1人がインフルエンザにかかっている



空気中に放出されたインフルエンザウイルスは約6時間で死滅(失活)する




マスクはインフルエンザ予防の効果がある

 

インフルエンザワクチンの有効期間は約1年である

 

発症から48時間以内に抗ウイルス薬を服用するのが望ましい

 

温度と湿度が低いとインフルエンザウイルスは活発になる

 

解熱してから5日を経過するまでは外出してはいけない

 

インフルエンザワクチンの接種により、稀にインフルエンザを発症する

 

インフルエンザワクチンの効果は60%くらいである

 

異常行動は未成年者が抗ウイルス薬を服用した際にみられる

 

>> 解答はこちら